野球好きの読み物

野球好きが見たこと、聞いたこと、考えたことを記事にしていきます。

スポンサードリンク



【試合結果・速報】夏の高校野球山梨大会2017!展望や注目校・注目選手など優勝校本命予想

まっぷる 山梨 富士五湖・勝沼・甲府・清里 '18 (まっぷるマガジン)

⇒高校野球ランキングはこちら!

 

2017年夏の高校野球山梨大会!

山梨県の高校球児たちの夏が始まります。
山梨県といえば・・・読売ジャイアンツ悪太郎として活躍した堀内恒夫さんの出身県としても有名ですね!
威力抜群のストレートとドロンと大きなカーブでバッターをキリキリ舞いにさせていく姿はまさに巨人の大エースでした。


G.マダックス 堀内恒夫 フォーム比較 両肩を限界まで引く Slow Motion


堀内恒夫晩年のピッチング

ただ・・・
個人的に山梨県のイメージは東海大甲府ですね。
あの東海大系の縦縞のユニフォームを身につけて甲子園でも常に勝ち進んでいくイメージがありますね。

そんな東海大甲府出身のプロ野球選手として真っ先に思い出すのは現在、ヤクルトスワローズで活躍する村中恭兵投手。

制球力には難があるものの。。。
威力抜群の真っ直ぐが超魅力のサウスポーです。
キュッとして投げる投球フォームが好きですねぇ・・・。

一時期、先発としても大活躍!
あの時は心踊りましたね・・・・。

そんな村中恭兵投手を初めて知ったのは、報知高校野球で特集されている記事を見てからです。
高校三年生として最後の夏にかける!・・・といった特集で、全国にはスゲェー投手がいるんだなぁ!!
あー甲子園で投げる姿を見て見たいなぁ・・・と思ったのが始まり。

それがプロ野球に入ると若い時から起用されて期待されて、結果を出してきました。
もう今は、中堅からベテランという域に達しますが何かタイトルを獲得してほしいなぁと願う選手の1人です。


【圧巻の三者連続三振】村中恭兵 巨人打線から三者連続三振を奪う!2016.9.16

 

まぁ、そんなこんなで

2017年、夏の高校野球山梨県大会!
甲子園出場をかけた熱いあつーい甲子園予選・・・。

どこが優勝するのか非常に楽しみですね!

どこが代表校になるのでしょうか!!わぁー(#^^#)
では本日も始まります。

夏の高校野球山梨県大会スペシャル!


これを読めば・・・
夏の高校野球山梨県大会2017が全て分かる!
観戦するためには知っておきたいたまらなーーーーい情報が盛りだくさん。
そして・・・
夏に向けてどんどんと内容を追加していくのでお楽しみにしてください!
この夏の高校野球2017はみんなで楽しんでいきましょう!

 

夏の高校野球山梨県大会2017の日程

抽選会:6/22

開幕:7/8

勝戦:7/23

試合会場:県営山日YBS ほか

 

また2017年、夏の甲子園の日程や各都道府県の地方大会の日程を知りたい方は過去記事にまとめていますのでぜひ読んでいただけたらと思います。

 

夏の高校野球山梨大会2017の優勝候補を本命予想
(管理人の本命予想)

 ボクが夏の高校野球山梨大会2017の優勝校の本命はこの高校だと予想します!

★山梨学院

 

山梨学院は県内でも圧倒的な打撃力で勝利していくチームです。

夏の甲子園メンバーも残り、長打力のある主軸・小林選手に松尾選手が中心です!

また春の県大会では打率6割超えを記録した山本選手など勢いに乗っている選手も多数存在。そのバッティングで数々の好投手を打ち崩すことでしょう。

投手陣は甲子園経験者のサウスポーエース・吉松選手やMAX143km右腕の栗尾選手など層も厚いです!

そして・・・山梨学院の監督は吉田洸二監督。

あれ?吉田洸二・・・どこかで。

そうなんです!あの長崎清峰を甲子園センバツ準優勝、優勝に導いた監督です。


高校野球09長崎清峰優勝


第81回選抜高校野球大会 清峰高校 今村投手

2013年から監督に就任。

だから山梨学院、強くなったのかぁと。

甲子園常連校ともっと印象づけることができれば有望選手も続々と入学してくるんじゃないかな?と思います。

 

夏の高校野球山梨大会2017の注目選手一覧

こちら分かりやすいように表にしてみましたよー(^^)/

画像にもしてみました!

スマホの方はこちらですー(*^_^*)

※すみません。随時まとめていきますので少々お待ちくださいませ。
 

夏の高校野球山梨県大会2017の展望

優勝候補の山梨学院を追いかけるのは駿台甲府です。春の県大会で山梨学院と接戦を演じ波に乗ってきています。その秘密は2年生の台頭です。

高校入学後に投手に転向した杉田投手がエースに成長し、どんどん実力をつけていってます。サウスポーの荘司投手も力をつけてきています。

打線は春の県大会で3本塁打を記録した森本選手が4番に君臨。キャッチャーもしており攻撃でも守備でも中心選手としてチームを引っ張ります。

昔からの強豪校の日本航空は最速141kmエース・松尾選手と変化量の大きいフォークを武器にする奥井選手の二枚看板!

打線は上栗選手・馬場選手などパンチ力を持った選手たちが並びどこからでも点がとれます。今大会は勝負強さに期待ですね。

そして・・・東海大甲府東海大甲府のエースって下級生のときに甲子園出場しているイメージがあります。確か・・・2015年もそうでしたよね。

今年は、小野寺選手・渡部選手・浜選手と3人とも2年生。ジンクスからいくと甲子園出場するんじゃないかなぁ??と思ったりもしますね。もちろん、そういった運だけではなく実力も十分。チャンスに強い亀田選手や沖野選手などが中軸を打つ打線は強力。もう楽しみですね!

ほかにも帝京三甲府工などダークホースの存在も。本当に今大会が楽しみですね!

 

夏の高校野球山梨県大会2017の速報・結果まとめ

7月23日
▽決勝(山日YBS)
東海大甲府
100000101-3
00003371X-14
山梨学院
(東)高清水、渡部、小野寺、内藤-亀田
(山)吉松-五十嵐
(山梨学院は2年連続7度目の出場)

 

7月22日
▽準決勝
日本航空
 000010001-2
 20000110X-4
山梨学院
 
駿台甲府
 002001010-4
 10140010X-7
東海大甲府

 

7月20日
▽準々決勝
駿台甲府 7-4 笛吹
東海大甲府 12-2 吉田

 

7月19日
▽準々決勝
山梨学院 5-4 甲府
日本航空 7-1 塩山

 

7月17日
▽3回戦
東海大甲府 26-0 山梨農林
吉田 5-2 上野原

 

7月16日
▽3回戦
駿台甲府 11-0 韮崎工
塩山 6-5 甲府
笛吹 3-2 巨摩

 

7月15日
▽3回戦
山梨学院 3-1 日大明誠
甲府工 8-5 甲府城西
日本航空 10-7 市川

 

7月13日
▽2回戦
東海大甲府 5-0 都留
吉田 7-3 帝京三
山梨農林 5-2 甲府昭和
巨摩 6-2 白根
上野原 9-7 富士北稜

 

7月12日
▽2回戦
駿台甲府 10-0 甲陵
甲府商 9-8 身延
笛吹 6-2 都留興譲館
塩山 9-7 富士学苑
韮崎工 8-1 北杜

 

7月11日
▽2回戦
日本航空 25-0 峡南
甲府工 13-2 山梨
市川 4-3 甲府
日大明誠 9-2 増穂商
甲府城西 6-5 富士河口湖


7月9日
▽1回戦
巨摩 5-1 韮崎
上野原 5-0 甲府
▽2回戦
山梨学院 13-4 甲府


7月8日
▽1回戦
甲府城西 2-1 日川
身延 6-2 甲府西

スポンサードリンク